このページをシェアする

  • twitter
  • facebook
  • line
  • line

大規模な購買アクチュアルデータを活用した高精度広告配信ソリューション

POS-AD

プラニング側の購買データとエグゼキューション側のWEB閲覧データを統計的に結合することで「マーケティングプラニング」と「エグゼキューション」を切れ目なく統合しオーディエンス拡張を行った上で配信するマーケティング&メディアソリューション

POS-ADのしくみ

購買データ×ウェブ閲覧データの結合

サービス特長

生活者に「深く」情報を届けられる高精度なターゲティング

「マーケティングプラニングで精緻なターゲット設定/インサイト発掘/ペルソナ規定を行っても、メディアエグゼキューションになるとターゲットが曖昧になってしまう」という課題を解決します。

複雑なターゲティングを可能にする2つのソリューション

POS-ADのソリューションには、オンラインとオフラインのデータを掛け合わせる「マーケティングプラニング支援サービス」と、購買データを活用した「広告配信サービス」の2つがあります。
前者は主に事業部向け、後者は主に宣伝部向けのソリューションです。
またPOS-ADは、「ブランディング」と「購入喚起」の2つの目的で活用していただけます。

こんなときにおすすめ

  • ターゲット分析やインサイトの把握はきちんと行っているのに、施策・とりわけデジタルを活用した施策に生かすことが出来ていない…
  • とりあえず「購買データ」は見ているが、上手に活用しきれていない
    ー「ブランド浮遊層」をうまくつかまえ、自社ブランドのシェアを高めたい
    ー同業他社ではなく、「異業態からのチャネルシフト」を促したい
    ー最近ブランドから離れてしまった「離脱層」を取り戻したい

この記事に関する お問い合わせはこちら

このページをシェアする

  • twitter
  • facebook
  • line
  • line

関連記事

2018.06.14

記事・コラム

デジタル×アナログが必須 の時代のマーケティング術 1.広告という枠を外せ

  • 博報堂
    堀内 悠
  • 博報堂
    大﨑 涼介
  • 博報堂
    道堂 本丸
  • 博報堂
    岡本 桜

閉じる