このページをシェアする

  • twitter
  • facebook
  • line
  • line

こんにちは。ヒット習慣メーカーズの荒井です。

今週のテーマは「ノンフィルター映え」です。
「インスタ映え」という言葉を皆さんご存知かと思います。
2017年にその言葉が話題になってから、一般的に広く使われるようになってきました。

これまでのヒット習慣のテーマでも、SNSへの投稿をする為に、カラフルなものなどの購入や体験に人気が集まっているという話が出ていました。
画像が映えるように、様々な加工をしたり、そもそもの被写体がキレイなものだったりと、若者を中心に様々な工夫がされ、競い合うように投稿がされています。
そのような中で、最近は新しい進化として、あえて何もせず素のママで目立たせる習慣が出始めています。
Googleトレンドで「インスタ映え」を見てみると、話題になって以降、上昇トレンドになっていましたが、ここ最近はその上昇度合いが鈍化しています。世の中で「インスタ映え」はもはや当たり前になっており、その中で同じようなことをしても目立たないという状況になっているかと思われます。

出典:Google トレンド

例えば、最近「#インスタ萎え」というハッシュタグが使われるようになりました。
あえてちょっと失敗した格好悪い写真を上げたり、何の加工もしていない画像をそのまま上げたり、SNS上で様々な加工がされた画像があふれる中で、その方が「逆に映える」と思われ始めているのです。
これは、SNSだけに限った話ではありません。
例えば、あえて店員さんの女性が全てすっぴんというカフェができはじめています。綺麗に化粧をされた女性が街にあふれる中で、何の化粧もしないそのままの女性に接客されることが、「逆に癒やされる」という理由で注目を集めているようです。接客する女性も、すっぴんだと気を張らずに気楽に接客でき、働き易いのだそうです。
他にも、キャンプも流行っていますよね。便利で清潔なホテルに行くよりも、あえて手間のかかる、自然そのままの中で暮らすことが「逆に贅沢」という理由で人気になっているのだと思います。
共通しているのは、あえて何も装飾や加工がされていないという点に生活者が注目するということです。

ではなぜ、このようなあえて素のままを求める「ノンフィルター映え」が注目されているのでしょうか。
進化には2種類あると言われています。足し算の進化と引き算の進化です。
生活者のニーズに合わせて様々な機能が加えられていく、そうすると逆に何も手が加えられていないものが注目される、そうするとまたそこから様々な機能などが加えられていくというように、足し算と引き算を行ったり来たりしながら進化していきます。
「ノンフィルター映え」が注目されているのは、足し算の進化を遂げた様々な体験において、引き算の進化によって研ぎ澄まされていくからというのが一つの理由かもしれません。

さて、今までのヒット習慣予報と同様に、「ノンフィルター映え」にも色々なビジネスチャンスがあると考えます。

「ノンフィルター映え」のビジネスチャンスの例
■ 銭湯、喫茶店や横丁居酒屋などのような昔ながらのサービスが再注目される。
■ すっぴんや地味目の衣装の等身大のアイドルやタレントが生まれる。
■ 良い点だけでなく、悪い点も紹介する不動産ポータルサイトが生まれる。
■ あえてかっこ悪いパッケージの飲料を販売する 
など。

みなさんも、普段習慣的に起こっていることを、「逆に○○」という視点であえて素のままで楽しんでみてはいかがでしょうか。

▼「ヒット習慣予報」とは?
モノからコトへと消費のあり方が変わりゆく中で、「ヒット商品」よりも「ヒット習慣」を生み出していこう、と鼻息荒く立ち上がった「ヒット習慣メーカーズ」が展開する連載コラム。
感度の高いユーザーのソーシャルアカウントや購買データの分析、情報鮮度が高い複数のメディアの人気記事などを分析し、これから来そうなヒット習慣を予測するという、あたらしくも大胆なチャレンジです。

プロフィール

荒井 友久(あらい・ともひさ)
博報堂 マーケティングシステムコンサルティング局
ヒット習慣メーカーズ メンバー

SIer、メディアサービス企業、経営コンサルティングファームにて、事業企画に当事者・第三者として関与。これまで培ったビジネス視点に生活者視点を融合すべく博報堂へ転職。

この記事に関する お問い合わせはこちら

このページをシェアする

  • twitter
  • facebook
  • line
  • line

関連記事

2018.10.16

記事・コラム

ヒット習慣予報vol45 『パーパスマッチング』

  • 博報堂
    植月 ひかる

2018.10.09

記事・コラム

ヒット習慣予報vol44 『旅先こもりきり』

  • 博報堂
    馬場 郁実

2018.10.02

記事・コラム

ヒット習慣予報vol43 『ノーアピール良品』

  • 博報堂
    栗田 昌平

閉じる