おすすめ検索キーワード
ヒット習慣予報 vol.85『週末ソロちょこ旅』
PLANNING

ヒット習慣予報 vol.85『週末ソロちょこ旅』

こんにちは。ヒット習慣メーカーズの武藤です。
夏休みも終わりに近づいてきました。今年の夏休みは旅行にいきましたか?
夏休みやお盆休み、ゴールデンウィークなど、まとまった休みがあると旅を計画したくなりますね!お子様がいる家庭では「海に行きたい!プールに行きたい!」と、話がでていたのではないでしょうか?

ということで今回は旅にちなんだテーマ「週末ソロちょこ旅」です。
ここ最近では、まとまったお休みでなくても、週末のちょこっとした休みで海外へ(0泊3日、1泊2日、1泊3日など)頻繁に旅に出ることが話題になっています。
日常では感じ得ない景色と空気と人々に触れ、デトックスしたり自分と向き合ってコンディションを整えたり。毎週末の旅だけで世界一周!を果たした人もいるようです。
短い日程で旅をするという意味の「弾丸トラベル」をキーワードにGoogleトレンドをみても、上昇傾向にあり話題になっていることがわかります。

 出典)Google トレンド

では、「週末ソロちょこ旅」をする人たちってどんな人たちなのでしょうか。
まずは、平日は会社員として働きながら、週末に世界中を旅するという男性サラリーマンです。NBAの試合を観るために弾丸旅行で訪れたアメリカで、試合以上に衝撃を受けたのが仕事以外を楽しむアメリカの人たちの生き方だったそうです。
それから週末ごとに旅をする生活をやってみようと決意し、3ヶ月の間、毎週末海外旅行に行き、働きながら世界一周を成し遂げたそうです。週末に旅をするため、効率的に仕事をする習慣ができ、逆算して仕事の段取りを考えるようになったとのこと。「リーマントラベラー」としてラジオやテレビなどメディアでも話題になっていました。

次に、働く女子旅です。
ある働く女子は、癒しを求め2泊4日でハワイへ。予定を詰め込みすぎず1~2に目的を絞って計画を立てて、トレッキングやショッピングなどを満喫して、スパで体を癒し優雅に過ごすそう。ハワイは、日本語が通じるところも多いので言葉のストレスも少なく、治安も比較的良いので安全。青い海と大きな空で心地よい気候が気分を明るくしてくれます。日々のストレスも一気に解消されそうですね!

そして、子育てママだって1人旅です。
子どもをパパや祖父母に預けて旅をするママ旅は最高のデトックス。非日常に身を置いて日々の忙しさから離れ、自分を取り戻せるひととき。週末であれば家族の協力を得やすく、短期間であるため不在時の準備もしやすいですね。
実際に1泊2日で台湾に行ったママの話では、「お土産屋やごはん屋に10軒は回れた。思った以上に充実していて、荷物も少なくてすみ移動も楽。気分転換にぴったりだった。」ということでした。

ではなぜ「週末ソロちょこ旅」が増えてきているのでしょうか。
一つは「働き方改革」が重要視される世の中になり、それと同時に自分を見つめ直す、整えるという「生き方改革」も考えられるようになってきたからではないかと考えます。仕事を効率的に集中してこなし、週末の休みをしっかりとって、インプットとアウトプットのバランスを取り、自分のしたかったことを積極的に叶えるようになってきているように思います。

そしてもう一つは、週末に海外なんてと考える人が多いかと思いますが、週末でもその気になれば何カ国も行けるなど、不可能だろう、なかなかできないだろうということを可能にした達成感と満足感が得られ、自信につながるところにあるからではないかと考えます。

では最後に「週末ソロちょこ旅」のビジネスチャンスを考えました。

「週末ソロちょこ旅」によるビジネスチャンスの例
■ エアートラブルで帰りの便が欠航になっても無料で他社便に変更!同じ時間帯に帰ってこれる、ちょこ旅専用保険を作る。
■ 子育てママが1人で旅に行けるよう、週末旅支援コミュニティーを作る。
■ 移動しているところや世界遺産などの景色の画像がマップに自動的にアップされ、日記の代わりになるようなアプリを作成。
など。

週末ソロちょこ旅をしている私の友人が、「今に至るまでこうしてネタにできること、職場を驚かせたこと、それなりの思い出にはなっていることなどから満足度は大きいです。」と言っていました。
みなさんもぜひ週末ソロちょこ旅をお試しください。
 

▼「ヒット習慣予報」とは?
モノからコトへと消費のあり方が変わりゆく中で、「ヒット商品」よりも「ヒット習慣」を生み出していこう、と鼻息荒く立ち上がった「ヒット習慣メーカーズ」が展開する連載コラム。
感度の高いユーザーのソーシャルアカウントや購買データの分析、情報鮮度が高い複数のメディアの人気記事などを分析し、これから来そうなヒット習慣を予測するという、あたらしくも大胆なチャレンジです。

  • 博報堂 統合プラニング局 ヒット習慣メーカーズ メンバー
    音楽業界から広告業界へ。
    旅、映画、音楽が大好き。
    最近は、月1回温泉に入ることを目標にしています。