おすすめ検索キーワード
sending

この記事はいかがでしたか?

送信
AI技術を活用し、記事の要約から音声化・動画化をワンストップで行う 新聞社向けニュース動画自動作成ソリューション「NEWS BRAIN」
TECHNOLOGY

AI技術を活用し、記事の要約から音声化・動画化をワンストップで行う 新聞社向けニュース動画自動作成ソリューション「NEWS BRAIN」

「NEWS BRAIN」は博報堂DYメディアパートナーズとオープンエイトが提供する、新聞記事をもとに、要約から音声化までをワンストップで行うニュース動画自動作成ソリューションです。

近年の通信環境の高速化・大容量化に伴い、これまでテキストと静止画を組み合わせて伝えられていたデジタルコンテンツは次々と動画に置き換わってきています。また、パーソナルデバイスの多様化に加え、デジタルサイネージなどパブリックモニターの増加によりコンテンツの流通先も拡大の一途を辿っています。これらの背景から、デジタル環境に適したコンテンツ提供が求められ、特に動画の活用はコンテンツ提供ならびに広告事業における収益拡大の双方において重要な取り組みとして認識されています。

「NEWS BRAIN」は、記事をアップロードすると、要約と読み上げ音声ファイルが作成され、AIのサポートにより報道写真や動画と組み合わせたストーリー性のある1本の動画が出来上がる、ニュース動画自動作成ソリューションです。博報堂DYメディアパートナーズが持つ、東京理科大学と共同開発した記事要約音声化システム「ASSS」(関連記事はこちら)及びメディアビジネスにおける知見と、オープンエイトが持つ、テキストと静止画・動画をアップロードするだけでAIのサポートにより表現力豊かな動画を作成することができる動画編集クラウド「VIDEO BRAIN」を組み合わせて開発しました。

作成したニュース動画は、本紙デジタル版をはじめ新聞社が保有するデジタルサイネージ、公式SNSなど幅広いチャネルに配信することができます。これまで本紙ではリーチしきれなかった生活者との接点拡大に貢献するほか、動画編集作業を大幅に効率化することでよりスピーディーな報道が可能となります。第一弾として株式会社中国新聞社にて導入予定です。

博報堂DYメディアパートナーズとオープンエイトは、新聞社のデジタルトランスフォーメーションをサポートするため、テクノロジーを活用したソリューションの継続的な提供に関して2019年11月に業務提携を締結し、新聞社における活用支援を行うなど、メディア価値の最大化に取り組んでいます。

  • 博報堂DYメディアパートナーズ
    博報堂DYメディアパートナーズ