おすすめ検索キーワード

"カスタマージャーニー"の検索結果

検索条件をさらに詳しく

検索結果 74

流入からコンバージョンまでを一気通貫で設計し、ビジネス成果を最大化する、アイレップ TEAM JAZZ「統合型UXサービス」

「統合型UXサービス」は、アイレップが展開する、データとクリエイティブを駆使してデジタル時代の新たなマーケティングを実践するプロジェクト「TEAM JAZZ(チームジャズ)」が提供する、デジタル上での顧客体験を統合的に設計・改善するUX実装支援およびコンサルティングサービスです。昨今、インターネット

オウンドサービスをグロースし、自走させるための仕組みとは

博報堂プロダクツ

顧客ID取得の窓口としての「オウンド」の重要性が高まり、企業やブランドと生活者を繋ぐ「オウンドサービス」も増加中。しかしその多くが様々な課題に直面しています。hakuhodo DXDが提供する「DXD Growth Program」は、戦略立案からシステム・デザイン・コンテンツ開発まで、オウンドサービス運

連載【企業の「稼ぐ力」を最大化するRevOps】Vol.2 RevOpsを推進するための戦略、システム、組織

バーチャレクス・コンサルティング

  • 宮田 麻美

収益(レベニュー)の最大化を目指し、業務プロセスやシステムを統合していくRevOps(レブオプス)。その導入を支援するソリューションが「HAKUHODO Marsys Assessment for RevOps」です。連載の第2回では、このソリューションのチームメンバーである博報堂マーケティングシステムコン

スポーツで拓く、未来の街づくりの可能性

株式会社横浜DeNAベイスターズ

  • 鐵 智文

博報堂DYメディアパートナーズ

去る4月12日(水)、虎ノ門ARCHにて開催された「スポーツ×未来・街づくり」と銘打ったセッションに博報堂DYメディアパートナーズ・博報堂の市川貴洋、宮川幸久が登壇。DeNAの鐵智文さんと共に、スポーツを活用した事業開発や社会課題解決の仕組み、街づくりや周辺ビジネスの可能性などについて語

スタッフコマースの可能性 【第4回】「スタッフコマース×Something」の多様な展開 (後編)

ファナティック

  • 野田 大介

空色

  • 中嶋 洋巳

アイレップ ソリューションビジネスUnit

  • 榮多 一郎

博報堂プロダクツ

デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム

「スタッフコマース×Something」の可能性を探る座談会の後編では、スタッフコマースにおけるUI/UXなどについての意見を交えながら、さまざまな生活者接点やマーケティング手法の組み合わせをトータルなエコシステムとしていく方向性を探りました。「人」を軸とした新しいコミュニケーションの方

“新生”買物研 【第3回】 先行する欧米の小売業に学ぶデータビジネスの現状と課題

“新生”買物研【第3回】は、アメリカ在住の流通コンサルタント鈴木敏仁さんと、流通・小売業の経営コンサルタント矢矧晴彦さんをお招きし、先行する欧米の小売業で繰り広げられている最新のデータビジネスについてお話をうかがいます。小売業のデータビジネスの最前線では何が起きているのか?日

テクノロジーの専門集団が目指すものとは──博報堂DYグループのエンジニア人材が集結した新会社「博報堂テクノロジーズ」

博報堂テクノロジーズ

2022年4月、博報堂DYグループの8つの会社からテクノロジーの専門人材を集めた新会社「博報堂テクノロジーズ」が発足しました。現在の所属エンジニアは260人を超えていますが、今後さらに多くの人材を外部から採用していく予定です。「総合広告会社グループの中のテクノロジー戦略会社」という独自のポジショニン

“新生”買物研 【第2回】購買ビッグデータから導き出す新しい買物行動 その方法とこれからの可能性とは?

楽天グループ株式会社

  • 肖 文硯 氏
  • 石野 まなみ氏

“新生”買物研【第2回】は、「ECモールでの“知られざる購買行動”に関する共同研究」でご協力いただいた、楽天グループ株式会社(以下、楽天)のサイエンスプロダクトグループのマネージャー、シャオさんと、 AIサービス統括部に所属しているプロジェクトマネージャ

HAKUHODO Live Commerce+ 事業成長に結びつくライブコマースを実現するために──海外事例に学ぶライブコマースの最新手法

商品の魅力や特徴をリアルタイムのライブ配信で伝えるライブコマース。その手法が先んじて盛んになったのは、中国とアメリカでした。博報堂DYグループにおけるライブコマースの専門ユニット「HAKUHODO Live Commerce+」のメンバーによる座談会では、「ライブコマース先進国」である中国やアメリカの事

体験型ストアを活用して新規事業の受容性検証を支援する 「X-PROTO」

博報堂

「X-PROTO(エクス-プロト)」は博報堂のブランディングとイノベーションの専門組織である博報堂ブランド・イノベーションデザインと、体験型ストアb8ta(ベータ)を運営するb8ta Japanと共同で提供する、b8ta内の展示空間を活用した新規事業のテストマーケティング手法です。社会がデジタル化し、

1238