おすすめ検索キーワード

"トランスフォーメーション"の検索結果

検索条件をさらに詳しく

検索結果 161

1st Partyデータ活用基盤の提供と その導入・運用を支援する『DATA GEAR Connect』

博報堂

「DATA GEAR Connect(データギア・コネクト)」は、ポストクッキー時代の広告効果計測・サイト解析を可能とする1st Partyデータ活用基盤の提供とその運用・導入を支援するコンサルティングサービスです。博報堂、博報堂DYメデ ィアパートナーズ、デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム(以下 D

Web3.0時代を見据えたNFTビジネスプロジェクト「Hakuhodo DY Play Asset」 【第2回】アニメを中心としたジャパンコンテンツをNFT化する「animap」

博報堂DYミュージック&ピクチャーズ

博報堂DYメディアパートナーズ

3月に発足した博報堂DYメディアパートナーズグループのNFTビジネスプロジェクト「Hakuhodo DY Play Asset」。その中で提供されるサービスのひとつが、アニメ、マンガ、ゲーム、アートを中心に、そのほか幅広いジャパンコンテンツをNFT化して展開する「animap」です。IP(知的財産権)ビジ

マーケティングシステム基盤利活用のコーチングプログラム「HAKUHODO Marsys Onboarding」

「HAKUHODO Marsys Onboarding(博報堂マーシス・オンボーディング)」は、博報堂が提供する(本社:東京都港区、代表取締役社長:水島正幸、以下博報堂)は、企業のデジタルマーケティングオペレーション支援を目的とした、マーケティングシステム基盤利活用のコーチングプログラムです。事業成長に

拡大するNFTビジネスの最先端を各領域の知見から押さえる Hakuhodo DY Play AssetプロジェクトのNFTビジネスへの取り組み

uMi

  • 椎名 茂

WiL

  • 久保田 雅也

森・濱田松本法律事務所

  • 増田 雅史

博報堂DYメディアパートナーズ

今、NFTビジネスがまさに拡大しようとしています。ですが黎明期だけに、テクノロジー、ファイナンス、あるいは法的な部分でも疑問点が多いのが現状です。博報堂DYメディアパートナーズでは、そうした各領域のプロフェッショナルと協働し、生活者に新たな価値を提案するNFTビジネスを模索。2月にはサービス第一弾と

企業のライブコマース施策をワンストップで支援する「HAKUHODO Live Commerce+」

博報堂

「HAKUHODO Live Commerce+(博報堂ライブコマース・プラス)」は、企業のライブコマース実施支援やライブ配信媒体との連携・配信者育成を行い、配信で完結しない「事業課題を解決するためのライブコマース」を実現するソリューションです。博報堂のEC領域に特化した組織横断型プロジェクト「HAKU

【イベント映像公開】Art Thinking Forum Tokyo誰のためのトランスフォーメーション?(オンラインイベント)

博報堂ブランド・イノベーションデザインは、アート×インダストリーのコラボレーション領域で活躍する方々をゲストに迎え、オンライントークイベント「Art Thinking Forum Tokyo誰のためのトランスフォーメーション?」を3月に開催しました。今回のイベントでは、“誰のための

生活者データを活用したフルファネルマーケティング実現のためのテクノロジー基盤の充実を目指すテクノロジー専門会社「博報堂テクノロジーズ」

博報堂DYホールディングス

「博報堂テクノロジーズ」は博報堂DYホールディングスが2022年4月1日に設立した、生活者データを活用したフルファネルマーケティング実現のためのテクノロジー基盤の充実を目指すテクノロジー専門会社です。コロナ禍の影響によりオールデジタル化が急速に進み、生活者インターフェース市場は予想を超えるスピードで

【第3回】自然言語処理技術から生まれる新しいビジネスの可能性~東大×博報堂ミライの事業室

株式会社ELYZA

  • 曽根岡 侑也 氏

博報堂

AI研究の第一人者である東京大学の松尾豊教授の研究室から生まれたスタートアップ、ELYZA。東大との連携の可能性を探る博報堂ミライの事業室の連載の第3回は、「自然言語処理技術」の社会実装に取り組む同社代表取締役CEOの曽根岡侑也さんにご登場いただきます。ミライの事業室の丸山真輝が、自然言語処理技術を

制作領域の強みを活かした、ビジュアル化(視覚体験化)による新しいマーケティングコミュニケーション「VX(ビジュアル・トランスフォーメーション)」

「VX(ビジュアル・トランスフォーメーション)」は、博報堂プロダクツが提供する、制作領域の強みを活かした、ビジュアル化(視覚体験化)による新しいマーケティングコミュニケーションの取り組みです。博報堂プロダクツは、総合制作事業会社として2005年の創業以来「こしらえる」を生業として、専門性と実施力を武

宇宙ビジネスの今とこれから 【Media Innovation Labレポート.24】

デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム

博報堂DYメディアパートナーズ

最近注目を集めつつある宇宙ビジネス。現時点での主要なプレイヤーやテクノロジーから、なぜ宇宙ビジネスが注目に値するのかを確認し、メディアや広告業界にはどのようなビジネスの可能性があるのかを、デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム イノベーション統括本部 兼Media Innovation Lab(メディア