おすすめ検索キーワード

"トランスフォーメーション"の検索結果

検索条件をさらに詳しく

検索結果 79

BIツールの導入から運用までトータルで支援する「BIMasters」

DAC

「BIMasters」はデジタル・アドバタイジング・コンソーシアム(以下 DAC)が提供するBI(ビジネス・インテリジェンス)ツールの活用を支援するサービスです。DACのBIのエキスパートが、企業各々の状況や目的に合わせてトータルでサポートします。近年、DX(デジタルトランスフォーメーション)の需要拡

初期設定不要で多くの解析ツールデータと連携するデジタル広告出稿デイリーレポートツール 「次世代HDYデジタルダッシュボード」

博報堂DYメディアパートナーズ

博報堂DYメディアパートナーズは、広告メディアビジネスのデジタルトランスフォーメーションを果たす次世代型モデル「AaaS」(※1)を提唱し、広告主の広告効果最適化を通して事業成⻑に貢献するソリューション群「博報堂DY次世代メディアソリューションズ」を提供しています。「次世代HDYデジタルダッシュボー

【Media Innovation Labレポート.9】 深圳オフライン店舗とリアル体験の進化

北京迪愛慈広告有限公司(北京DAC)

博報堂DYメディアパートナーズ

コロナ禍において日本では、買い物や決済から仕事まで、さまざまな情報行動のオンライン化が進んでいます。そんな日本に先駆けて、数年前からすでに買い物や決済のオンライン化、OMO等が急速に進んできた中国では、日本の一歩も二歩も先を行く変化が訪れています。今回は、特にオフライン店舗・リアル体験のアップデート

一般消費財におけるDXの新潮流と、これからのブランド体験

新型コロナウイルスの影響もあり、企業のデジタルトランスフォーメーション(DX)の流れは更に加速しています。食品や日用品など一般消費財の業界においてもそれは例外ではなく、様々な取り組みが進められ、成果を上げています。かつて「明確な効果が期待できるか分からない」と消極的だった企業も含め、ここに来て状況が

テレビとデジタルの広告効果を高速かつ一元化してモニタリングできる国内初の統合ダッシュボード 「テレデジライブモニタリング」

博報堂DYメディアパートナーズ

博報堂DYメディアパートナーズは、広告メディアビジネスのデジタルトランスフォーメーションを果たす次世代型モデル「AaaS」(※1)を提唱し、広告主の広告効果最適化を通して事業成⻑に貢献するソリューション群「博報堂DY次世代メディアソリューションズ」を提供しています。「テレデジライブモニタリング」はそ

生活者中心のスマートシティの実現へ──生活者共創型のまちづくりサービス「shibuya good pass」始動(生活者ドリブン・スマートシティ構想発表会レポート)

博報堂は三井物産と2020年9月からスマートシティ領域で連携し、「生活者ドリブン・スマートシティ(=生活者が主役のまちづくり)」の実現に向けた取り組みを開始しています。そのコアサービスとして始動する、生活者共創型のまちづくりサービス「shibuya good pass」の構想発表会を、サービス展開の舞台

OMOがつくり出す新しいショッピング体験【アドテック東京2020レポート】

NTTデータ

  • 内山 尚幸

コメ兵

  • 藤原 義昭

電通デジタル

  • 髙木 真樹

博報堂

コロナ禍による自粛生活以降、オンラインでモノを買う人が増え、EC市場は活況を呈しています。一方で、「体験」を提供する場としてのリアル店舗の価値もあらためて見直されています。モノを売る側は、オンラインとオフラインのチャネルをどう統合し、顧客にどのように価値を届けていけばいいのでしょうか。本稿では、10

【Media Innovation Labレポート.8】 様々なビジネスにインパクトをもたらすゲームエンジン ~ゲームからエンタテインメント、そして産業利用へ~

博報堂DYメディアパートナーズ

エンタテインメントを中心に活躍の場が広がるコンピュータ・グラフィックス(CG)。近年、CGを生成する“ゲームエンジン”に熱い注目が集まっています。ゲームエンジンを取り巻く実情や今後の可能性などについて、米国におけるコンピュータ学会の分科会でCGの祭典とも言われるSIGGRAP

コロナ禍で増すオンライン本人確認「eKYC」の重要性 TRUSTDOCK x HAKUHODO Fintex Base (新連載:フィンテックが変える生活者体験 Vol.1)

株式会社TRUSTDOCK

  • 千葉 孝浩
  • 上井 伸介

近年様々なフィンテックサービスが登場し、日常的に利用する人も増えています。フィンテックサービスに関する生活者の意識・行動の調査研究を行うプロジェクト「HAKUHODO Fintex Base(博報堂フィンテックスベース)」のメンバーが、フィンテックを支える多様な分野の専門家とともに、新しい技術によっても

生活者インターフェース市場の拡大で求められるマーケティングの変革(後編)

博報堂

生活者インターフェース市場が拡大する中で求められる、データドリブンで生活者にとって魅力的な体験を創り出す新たなマーケティングの方法論とは。次世代マーケティングに必要となる視点や先進的な取り組みについて、執行役員の青木雅人が、先日オンラインで行った「生活者インターフェース市場フォーラム 2020 クリエ

1238