おすすめ検索キーワード

"トランスフォーメーション"の検索結果

検索条件をさらに詳しく

検索結果 216

【連載 Creative technology lab beat Vol.7】 ビジュアルの変革で世界とビジネスを豊かにしていく──博報堂プロダクツが推進する「VX=ビジュアルトランスフォーメーション」

博報堂DYホールディングス

博報堂プロダクツ

「Creative technology lab beat」は、クリエイティブとテクノロジーを掛け合わせることによって生活者の心を打つ(beat)アウトプットを生み出すことを目指す博報堂DYグループの横断型組織です。そのメンバーが語り合う連載記事の第7回をお届けします。今回は、博報堂プロダクツの「ビジュア

生活者インターフェース市場を捉えて 企業と生活者の愛される成長をつくる

イーデザイン損害保険株式会社

  • 小野瀬  学

博報堂

日経オンラインセミナー<デジタルで「つながる」時代の事業経営・マーケティング戦略 ~事業成長に必要な顧客目線のDX・CXとは?~>において、博報堂の茂呂譲治が登壇。イーデザイン損保の小野瀬学氏と、「生活者インターフェース市場」をどう捉え、企業やブランドの成長と愛をつくれるか、語り合いました。登壇者:小

メジャー化の期待が高まるeスポーツ【Media Innovation Labレポート39】

デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム

2010年以降、日本でもその存在が広く知られるようになり、いまも着々と市場を拡大し続けているeスポーツ。世界や日本における最新動向から、注目のプレイヤーやマーケティング、事業開発におけるeスポーツ活用事例などまで、デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム(DAC)の永松範之、藤丸紘馬、高橋二稀が紐

グローバル視点 でイノベーションを加速する時代に──メディアイノベー ションラボ新春企画【Media Innovation Labレポート38】

WiL

  • 伊佐山 元氏

博報堂DYメディアパートナーズ

メディアビジネスのイノベーションに関わる情報の収集と発信を続けているメディアイノベーションラボ。その新春恒例の座談会をお届けします。今回は、シリコンバレーと東京の2拠点で活動するベンチャーキャピタル・WiLのCEOである伊佐山元さんをお招きし、博報堂DYメディアパートナーズの矢嶋弘毅社長、同イノベー

連載【ソウルドアウトのポテンシャル 最終回】デジタルの力をクライアントの成長の力に──中小・ベンチャー企業の課題をデータやテクノロジーで解決するアンドデジタル

アンドデジタル

  • 津田 翔平

日本全国の中小・ベンチャー企業を支援するソウルドアウト。そのグループ企業の1つが、デジタルやデータ領域のビジネスを担うアンドデジタルです。2022年4月に博報堂DYグループの一員となったソウルドアウトグループにおけるアンドデジタルの役割、ビジョン、ビジネスモデルなどについて、若き二代目社長・津田翔平

【Media Innovation Labレポート37】テクノロジーで広がる多様性

博報堂DYメディアパートナーズ

デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム

本稿は生活に関係する最新のテックトレンドをご紹介。ファッションテック、ビューティーテックからフェムテック、エドテックまで、デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム(DAC)の高橋二稀と博報堂DYメディアパートナーズ メディア環境研究所の小林舞花がその動向を実体験も交えて語り合います。■ビューティー領

ベンチャー投資を広げ、社会課題の解決につなげる イークラウド×HAKUHODO Fintex Base (連載:フィンテックが変える生活者体験 Vol.13)

イークラウド株式会社

  • 波多江 直彦 氏

近年さまざまなフィンテックサービスが登場し、日常的に利用する人も増えています。フィンテックサービスに関する生活者の意識・行動の調査研究を行うプロジェクト「HAKUHODO Fintex Base(博報堂フィンテックスベース)」のメンバーが、フィンテックを支える多様な分野の専門家とともに、新しい技術によっ

マーケティング課題を俯瞰し、データドリブンなフルファネルモデルをつくる──「フルファネルマーケティングプラニングウェイ」が実現する新たな統合マーケティング

マーケティング活動を一気通貫の視点で捉える「フルファネル」という言葉をしばしば耳にします。しかし、企業の課題をフルファネルで把握し、その課題に対応するソリューションを見極めることは簡単ではありません。博報堂データドリブンプラニング局は、ダイレクトマーケティング支援の経験を活かした局内プロジェクトを立

【スペシャル対談】テクノロジーの進化はビジネスをどう変えるのか (後編)【Media Innovation Labレポート.36】

日本アイ・ビー・エム株式会社

  • 森本 典繁氏

博報堂DYメディアパートナーズ

森本 典繁氏日本IBM 副社長執行役員 最高技術責任者 兼 研究開発担当一般社団法人 情報処理学会 会長安本 純毅博報堂DYメディアパートナーズイノベーションセンター センター長MEDIA INNOVATION LAB ラボ長博報堂DYメディアパートナーズ・MEDIA INNOVATION LAB の安本純毅と、日本IB

【スペシャル対談】テクノロジーの進化はビジネスをどう変えるのか (前編)【Media Innovation Labレポート.35】

日本アイ・ビー・エム株式会社

  • 森本 典繁氏

博報堂DYメディアパートナーズ

森本 典繁氏日本IBM 副社長執行役員 最高技術責任者 兼 研究開発担当一般社団法人 情報処理学会 会長安本 純毅博報堂DYメディアパートナーズイノベーションセンター センター長MEDIA INNOVATION LAB ラボ長生成AIの活用シーンが広がり、量子コンピューターも実用のフェーズに近づきつつあります。これ