おすすめ検索キーワード

"トランスフォーメーション"の検索結果

検索条件をさらに詳しく

検索結果 32

「広告とCRMの融合」を実現する体制構築とTealium活用手法 ~Team AIM2年間の実績より~

顧客データ戦略やデジタルトランスフォーメーションがテーマの、TEALIUM年次カンファレンス DIGITAL VELOCITY TOKYOが開催され、博報堂デジタルビジネス推進局長代理天石直と、同局ビジネスプロデューサー金子明彦が登壇。Tealium社と博報堂DYグループ各社、TIS社で結成されたプロジェ

5G環境下での新しい生活者価値創造とビジネス開発

NTTドコモ

  • 太口 努

KDDI

  • 長谷川 渡

ソフトバンク

  • 藤長 国浩

博報堂

来春、日本における5Gサービスがスタートします。5Gサービスが広がり始めると業種にかかわらずあらゆるビジネスに大きな影響を与え、生活者のライフスタイルを大きく変えると言われています。先日行った「HAKUHODO Executive Forum 2019」にて、通信会社3社のキーマンの方から、それぞれのビジ

デジタルトランスフォーメーションと事業創出を支援する新しい枠組み ──新会社「インキュデータ」のビジョンと使命

インキュデータ

通信キャリアのソフトバンク、テクノロジー企業のArm、そして広告会社の博報堂がタッグを組んで新たに設立した会社が「インキュデータ」です。企業のデジタルトランスフォーメーション推進を支援することを目的とするこの新会社のビジョンについて、インキュデータ 代表取締役 兼 CEO 藤平大輔、取締役 芳川裕誠、取締役 安

「生活者インターフェース市場」の到来 ~オールデジタル化社会におけるビジネスの要諦~

博報堂

5GやIoTといったテクノロジーの進化によって、あらゆるものがデジタル化し、生活者と企業が常時接続する時代が、目の前に迫っています。生活者インターフェース市場とはなにを意味するのか。そして、この市場でビジネスをする上で大切なことはなにか。博報堂の新しい取り組みについて、代表取締役社長・水島正幸が、先

今が熱いマーケティングテクノロジー・プロデューサーという仕事

博報堂

博報堂マーケティングシステムコンサルティング局(MSC局)は、「広告の外側」にある生活者接点を構想、開発、運用することを目的に博報堂内に立ち上がった新しい組織です。同局には大きく2つの機能があり、そのうちの1つがマーケティングシステムプロデュース機能で、マーケティングシステム構築においてCX(顧客体

イノベーション・デザインに重要な「前提条件の破壊」と「課題を創り出す力」

株式会社WHITE

テクノロジーの急速な進化から引き起こされる世の中のデジタル化により、人々や企業を取り巻く環境は急速に変化しています。テクノロジーが次々に産業構造を破壊し、異業種に参入・競争が激化するなど、自社の中核事業がディスラプトされる側になるリスクはかつてないほど高まっています。日本企業におけるイノベーション創

デジタルとアウトドアメディアの垣根を取り払うFIT AD+とは

博報堂DYアウトドア

博報堂DYメディアパートナーズ、博報堂DYアウトドア、クラフター、ヒトクセの4社は2019年6月、デジタル広告とデジタルアウトドア広告のクロススクリーン配信を可能にするソリューション「FIT AD+(プラス)」の提供を開始しました。従来から提供していたデジタル広告を自動で出し分けるソリューション「FI

データ活用による企業の変革を支援する「インキュデータ」

博報堂

「インキュデータ株式会社」は、ソフトバンク、博報堂、および Arm によって設立された、日本においてデータ活用による企業の変革を支援する合弁会社です。インキュデータは、データ活用の戦略立案から、各種施策を実行するためのデータ活用や分析基盤の構築・運用、コンサルティングまで、データを活用して変革しようとす

カンヌライオンズ2019レポート ~テクノロジー×クリエイティビティは買物をいかに進化させるのか?~

博報堂

世界最大のクリエイティビティの祭典、カンヌライオンズが今年も6/17-21フランス・カンヌにて開催されました。自身としては3年ぶりの参加ですが、特にこの3年間はテクノロジー進化が一気に進み、世界のマーケティング環境も劇的に変わった期間だったのではないでしょうか。EC市場の急激な拡大、AI技術の発展進

サブスクリプションは顧客を理解するチャンスだ。博報堂×三井情報によるサブスクリプション導入支援の取り組み

三井情報株式会社

  • 大森 洋馬

サブスクリプションモデルによるサービスが徐々に社会に浸透しています。以前はソフトウェアなどの無形固定資産が中心でしたが、最近はアパレルなど実際の“モノ”を扱うビジネスでも用いられるようになってきました。博報堂と三井情報は2017年11月に企業のサブスクリプションビジネスへの変

1234