おすすめ検索キーワード

"トランスフォーメーション"の検索結果

検索条件をさらに詳しく

検索結果 60

【Media Innovation Labレポート.4】「投げ銭」市場最前線(後編)

デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム

博報堂DYメディアパートナーズ

動画配信サービスなどで、視聴者が配信者に対し、有料アイテムやギフト、お金を課金する――いわば現代版おひねりともいえる「投げ銭」システム。新型コロナウイルス感染拡大による生活の変化を契機に、さまざまな新しいデジタルコンテンツが誕生し、複数のプラットフォームで「投げ銭」が大きな盛り上がりを見せています。

ビューティー業界のDXと顧客体験の進化【後編】 ~次世代化するEC、CRMとは?

博報堂プロダクツ

新型コロナウイルスの影響によって、世界のビューティーブランドが届けるユーザー体験のデジタル化が進んでいます。進化するビューティー体験の現在地点とは。そして、博報堂だからこそ可能なデジタルトランスフォーメーションをサポートするソリューションとは――。今回、博報堂グループでクライアントのマーケティング、

ビューティー業界のDXと顧客体験の進化【前編】 ~変化する化粧品の商品購買、接客体験

博報堂プロダクツ

新型コロナウイルスの影響によって、世界のビューティーブランドが届けるユーザー体験のデジタル化が進んでいます。進化するビューティー体験の現在地点とは。そして、博報堂だからこそ可能なデジタルトランスフォーメーションをサポートするソリューションとは――。今回、博報堂グループでクライアントのマーケティング、

【Media Innovation Labレポート.3】「投げ銭」市場最前線(前編)

デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム

博報堂DYメディアパートナーズ

動画配信サービスなどで、視聴者が配信者に対し、有料アイテムやギフト、お金を課金する――いわば現代版おひねりともいえる「投げ銭」システム。新型コロナウイルス感染拡大による生活の変化を契機に、さまざまな新しいデジタルコンテンツが誕生し、複数のプラットフォームで「投げ銭」が大きな盛り上がりを見せています。

生活者の欲求を起点に設計するDX時代のビジネス戦略 書籍『生活者モード戦略』を発刊

博報堂DYホールディングス

博報堂DYホールディングスのマーケティング・テクノロジー・センターは9月30日、書籍『変貌する生活者の欲求を捕え、DX時代の事業を設計する 生活者モード戦略』を日経BP社から発刊します。マーケティング・テクノロジー・センターは、テクノロジーによってつながる時代の新たな事業戦略やマーケティング、メディア

エンジニアリングとクリエイティブの両面から、価値ある顧客体験やサービスを創出。クリエイティビティでDXを支援する専門チーム「hakuhodo DXD」

博報堂

「hakuhodo DXD」(博報堂ディーエックスディー)は、テクニカルディレクターなどの専門人材によるDX(デジタルトランスフォーメーション)推進プロジェクトチームです。システムやデータ基盤の上に真の体験価値を創造し、生活者から長く愛されるサービスを生み出すことが「hakuhodo DXD」のミッショ

成功するD2Cビジネス設計のポイント フラクタ×博報堂(連載:D2C支援 キーパーソンが語るVol.3)

株式会社フラクタ

  • 河野 貴伸

博報堂

ECとSNSを活用して成長する「D2C」(Direct to Consumer)ブランドが国内でも次々と登場しています。この新たなブランドビジネスに挑戦する企業の支援を目指す「博報堂グループ・D2C統合ソリューションチーム」のキーパーソンたちが、D2Cブランドビジネス成功のポイントについて語る記事を連載

テレビCMの効果を可視化する画期的サービス ──Gunosyと博報堂DYグループの協業から生まれた「Guhack」

Gunosy

  • 竹谷 祐哉
  • 渡辺 謙太

博報堂DYメディアパートナーズ

情報キュレーションアプリを運営するGunosyと博報堂DYグループの協業プロジェクトがスタートしたのは2019年末でした。その協業の第一弾としてリリースされたのが、テレビCMの広告効果を「視聴者のレスポンス」によって測定するサービス「Guhack」です。このサービスのコンセプトと可能性について、両社

【Media Innovation Labレポート.2】 米国スポーツビジネスの最新動向

博報堂DYメディアパートナーズ

コロナ禍により全世界的に中断を余儀なくされていたスポーツビジネスは、6月以降、欧州サッカーを皮切りに日本のプロ野球、Jリーグが次々と再開。米国でもようやくゴルフ(PGA)、カーレース(NASCAR)が再開しました。7月に入ると野球(MLB)、7月末にはバスケットボール(NBA)、そして8月1日からア

LTV向上のための2つのキーワード ~「カスタマーサクセス」と「イノベーションアカウンティング」

博報堂

「カスタマーサクセス」という言葉が注目を集めています。LTV(ライフタイムバリュー=顧客生涯価値)を高めるための取り組みの一つですが、カスタマーサクセスが実際にLTV向上に貢献しているかを検証していくことも重要です。そのための方法論として、「イノベーションアカウンティング」という会計手法があります。

1236