おすすめ検索キーワード

"スポーツ データ"の検索結果

検索条件をさらに詳しく

検索結果 152

「タイムライン生活者」のメディア行動とは 【メディア環境研究所フォーラム2022冬①】

博報堂DYメディアパートナーズ

メタバースやAI、Web3.0など、新たなテクノロジーの登場によりメディア環境は大きく変化しています。メディアは見る・聞くだけのものではなく、体験して過ごす空間になっていくのではないか。そんなテーマで発表したのが、2022年夏に開催した「MORE MEDIA 2040~メディアは体験し、過ごす空間へ」で

ヒット習慣予報 vol.251『リタイア後のリスキリング』

博報堂

こんにちは。ヒット習慣メーカーズの鈴木です。年明け2本目のコラムですが皆さまいかがお過ごしでしょうか。新しい年がはじまるにあたって「今年は何か新しいことをはじめたい」。「新しいことを習ってみたい」等決意を新たにされた方も多いのではないでしょうか?世間では「リスキリング」(学び直し)が昨今話題になって

メディアビジネスの「新しい5年」の始まりの年に ──メディアイノベーションラボ新春座談会【Media Innovation Labレポート.29】

博報堂DYメディアパートナーズ

博報堂DYメディアパートナーズとDAC(デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム)が中心となって、メディアビジネスのイノベーションに関わる情報の収集と発信を続けているメディアイノベーションラボ。そのコアメンバーによる新春恒例の座談会をお届けします。世界情勢が激動し、メディア環境も変化した2022年

「居心地の良い」メタバースが、人を差別や区別から解放する Gaudiy x HAKUHODO Fintex Base(連載:フィンテックが変える生活者体験 Vol.10)

株式会社Gaudiy

  • 石川 裕也 氏

HAKUHODO Fintex Base

近年様々なフィンテックサービスが登場し、日常的に利用する人も増えています。フィンテックサービスに関する生活者の意識・行動の調査研究を行うプロジェクト「HAKUHODO Fintex Base(博報堂フィンテックスベース)」のメンバーが、フィンテックを支える多様な分野の専門家とともに、新しい技術によっても

ヒット習慣予報 vol.247 『薬草で冬支度』

博報堂

こんにちは。ヒット習慣メーカーズの中林です。早いもので2022年も残り一か月。日が落ちると風の冷たさに身がすくむ季節になりましたが、みなさまお元気にお過ごしでしょうか?社会人になってあまり運動をしなくなったからなのか、最近やけにからだの冷えを感じるようになりました。学生時代はウォータースポーツをして

データ・クリエイティブ対談【第12弾】 「データドリブンなサッカー」を実現するために ゲスト:東京大学運動会ア式蹴球部・テクニカルユニットの皆さん

東京大学

  • 木下 慶悟
  • 松尾 勇吾

博報堂DYメディアパートナーズ

好評連載「データ・クリエイティブ対談」の第12回は、東京大学のサッカーチームである東京大学運動会ア式蹴球部でデータ分析を担当している「テクニカルユニット」のメンバーをお招きしました。近年、スポーツにおいて各種生体センサーや動画解析などの発展とともに、これまで以上にデータ活用の重要性が増しています。東

DIGITAL “SPOGLISH”(デジタル・スポグリッシュ)」でつくる 楽しく学びを続けるコミュニケーションのカタチ(前編)

株式会社リトプラ

  • 森山 哲也

株式会社セカンドプレイス

  • 藤野 素宏

博報堂DYホールディングス

2019年から、リトプラ (旧社名:株式会社プレースホルダ)、セカンドプレイス、博報堂(現在は博報堂DYホールディングスに移管)の3社は、リアルとバーチャルを組み合わせた体験型の英語学習アトラクション「DIGITAL “SPOGLISH”(デジタル・スポグリッシュ)」を開発してき

ヒット習慣予報 vol.240『透き通るおしゃれ』

博報堂

こんにちは。ヒット習慣メーカーズの楠田です。最近、一気に寒くなりましたが、いかがお過ごしでしょうか。急な気温変化に体調を崩さないようにしないと、と思いつつ、個人的には寒い季節が好きで、特に空気が透き通ってくる感じがなんともたまらないなぁ、と思っている今日このごろです。さて今回は、空気ではないのですが

ブロックチェーン技術を活用した模倣品対策「du-al.io」

博報堂プロダクツ

「du-al.io(デュアルドットアイオー)」は、博報堂プロダクツとメディコム・トイが開発した、リアルとデジタルの統合真贋判定による模倣品対策ソリューションです。安全性の高いNFC(Near Field Communication)とブロックチェーン技術NFT(Non-Fungible Token)を活用

Z世代の新語、#◯◯好き…どう違う? 色データ×AIでハッシュタグ考現学【デジノグラフィ・トーク vol.20】

博報堂

博報堂生活総合研究所(以下、生活総研)が提唱する、デジタル上のビッグデータをエスノグラフィ(行動観察)の視点で分析する手法「デジノグラフィ」。今回は、生活者がSNSに投稿したさまざまな画像の「色」のデータを分析することで、一見似ていると思われるさまざまな「ハッシュタグ」の、隠れた特徴や意味を探ってみ