おすすめ検索キーワード

"スポーツ データ"の検索結果

検索条件をさらに詳しく

検索結果 73

オンライン行動データが明かす、時間の使い方の隠れた年代差 【デジノグラフィ・トークvol.6】

ヤフー

  • 山崎 潤
  • 佐々木 孟

博報堂生活総合研究所(以下、生活総研)が提唱する、デジタル上のビッグデータをエスノグラフィ(行動観察)の視点で分析する手法、「デジノグラフィ」。その可能性を探る「デジノグラフィ・トーク」シリーズの第6回は、ヤフー株式会社(以下、ヤフー)との共同研究です。Yahoo! JAPANに蓄積されたオンライン行

多様性に対応したこれからの広告表現【アドテック東京2019レポート】

博報堂

スマートニュース

  • 川崎 裕一

ゲッティイメージズジャパン

  • 島本 久美子

フォリオ

  • リュウ シーチャウ

マーケティングとテクノロジーに関するカンファレンス「ad:tech東京2019」において、『多様性に対応したこれからの広告表現』というタイトルでセッションが行われました。スピーカーとしてゲッティイメージズジャパン 代表取締役社長 島本久美子氏、フォリオ CMO リュウ シーチャウ氏、博報堂 CMP推進局 ストラテ

DIRECT_Content 「これ、やりたい」から「すぐ、できる」へ【メディアイノベーションフォーラム2019】

日本テレビ放送網株式会社

  • 加藤 友規

株式会社枻出版社

  • 白土 学

博報堂DYメディアパートナーズ

11月に開催されたメディアイノベーションフォーラムのテーマは「DIRECT_ 多接点時代のつながり方」。デジタル化によって私たちの生活やビジネスが多接点時代を迎えようとしている今、コンテンツやコミュニティ、会話の役割はどのようにアップデートされ始めようとしているのでしょうか。多接点時代における「ダイレ

ヒット習慣予報 vol.109『自己表明タグ付け』

博報堂

こんにちは。ヒット習慣メーカーズの鈴木です。2月ももう中旬。東京では徐々に暖かい日も多くなってきて春が近づいて来る雰囲気を感じます。さて、今回のテーマは「自己表明タグ付け」です。SNSでは自分のプロフィール欄に「#サッカー好き」「#カメラ女子」「#おしゃれさんとつながりたい」等、自己紹介代わりにハッ

受け入れたくなる、動きたくなる ユーザーの文脈を捉えた新しい広告の見つけ方【アドテック東京2019レポート】

博報堂

クックパッド株式会社

  • 齋藤 貴生

Gushcloud International

  • ランダ オディー

株式会社プレイブレーン

  • シタール マイク

「広告が嫌われないために、いま我々がやるべきこと」――11月27日、28日に開催されたアドテック東京2019公式セッションのひとつに冠されたタイトルです。モデレーターを務めた博報堂の中川浩史は冒頭、「つまり今『広告は嫌われている』という暗黙の前提があるのが現状です」と解説。一方で、受け手にメリットや

生活者目線で考える、5年後のお金の使い方【アドテック東京2019レポート】

博報堂

LINE Financial

  • 岩田 慎一

楽天証券

  • 土井 理輝

朝日広告社

  • 西牧 喜紀

マーケティングとテクノロジーに関するカンファレンス「ad:tech東京2019」において、『生活者目線で考える、5年後のお金の使い方』というタイトルでセッションが行われました。スピーカーとしてLINE Financial株式会社マーケティング・コミュニケーションチームの岩田慎一マネージャー、楽天証券株

5Gで変わる、メディア・コンテンツ!【アドテック東京2019レポート】

博報堂DYメディアパートナーズ

電通

  • 渡辺 大和

フジテレビジョン

  • 冨川 八峰

NTTドコモ

  • 有田 浩之

マーケティングとテクノロジーに関するカンファレンス「ad:tech東京2019」において、『5Gで変わる、メディア・コンテンツ!』というタイトルでセッションが行われました。スピーカーとして株式会社電通 電通イノベーションイニシアティブ戦略投資部の渡辺大和プロデューサー、株式会社フジテレビジョン総合事業

『音楽の未来』レポート 博報堂「コンテンツビジネスラボ」~サブスクリプション時代における消費行動の変化とヒット予測とは?

株式会社ニューズピックスとBillboard JAPANによる、これからの音楽のあり方について考える【音楽の未来~NOW PLAYING JAPAN~】が、2019年8月から10月にかけて、全3回開催された。10月7日に開催された第3回目のカンファレンスでは、過去2回に引き続きモデレーターとして音楽ジャー

「顧客を知る」「売りを作る」「潜在顧客を獲得する」 “生活者データ・ドリブン”マーケティングの三つの進化

Data EX Platform

博報堂DYメディアパートナーズ

朝日新聞社

  • 瀬端 哲也

生活のあらゆるシーンがデジタル化・データ化される時代において、顧客獲得から育成までフルファネルで高い成果を創出するデータドリブンマーケティングの重要性は引き続き増しています。「HAKUHODO Executive Forum 2019」にて、“生活者データ・ドリブン”マーケティング

5G環境下での新しい生活者価値創造とビジネス開発

NTTドコモ

  • 太口 努

KDDI

  • 長谷川 渡

ソフトバンク

  • 藤長 国浩

博報堂

来春、日本における5Gサービスがスタートします。5Gサービスが広がり始めると業種にかかわらずあらゆるビジネスに大きな影響を与え、生活者のライフスタイルを大きく変えると言われています。先日行った「HAKUHODO Executive Forum 2019」にて、通信会社3社のキーマンの方から、それぞれのビジ

1238