おすすめ検索キーワード

"クリエイティブ データ"の検索結果

検索条件をさらに詳しく

検索結果 246

DX時代の統合プランニング 【アドテック東京2021レポート】

パイオニア株式会社

  • 井上 慎也
  • 尾澤 恭子

Repro株式会社

  • 中澤 伸也

博報堂

デジタル・DXが進み、企業と顧客との関係性に大きな変化が生じています。スマホを通じた常時接点化、デジタル上で完結するサービスの増加、デジタル広告の制限拡大などにより、これまで以上に考えるべきこと、やるべきことが著しく多様化しているいま、あるべき顧客とのコミュニケーションとは何か議論しました。本稿では

価値創造型DXを実現する博報堂のクリエイティビティ【生活者インターフェース市場フォーラム2021レポート】

住友生命保険相互会社

  • 堀 竜雄 氏

株式会社博報堂プラニングハウス

東京地下鉄株式会社

  • 大原 恭子 氏

三井物産株式会社

  • 寺西 五大 氏

三菱UFJリサーチ&コンサルティング株式会社

  • 渡邉 藤晴 氏

一般社団法人渋谷未来デザイン

  • 久保田 夏彦 氏

デジタルトランスフォーメーション(DX)という言葉が、日々叫ばれている中、企業は「デジタル化するだけでは価値が生まれない」ことに気付き始めています。いま問われているのは「DXの先に何をつくれるか」ではないでしょうか。その問いに応えるべく、博報堂が実現しようとしていることとは――。本稿では、先日行った

【知っておきたい「AI技術」最新事情③】 2020年代の「AI技術」の基礎知識 ~自然言語処理に関するAI技術はどこまで進んでいるのか~ 後編

博報堂DYホールディングス

AI技術の基礎的な知識や最新動向、最新の事例などについて分かりやすく紹介する本連載。(第一回目はこちら、第二回はこちら)第三回のテーマは、自然言語処理に関するAI技術です。技術の現状と今後の展望について、AI技術について研究している博報堂DYホールディングス マーケティング・テクノロジー・センター(M

Tele-Digi AaaS によるメディアマーケティングの進化 前編

博報堂DYメディアパートナーズ

博報堂DYグループが推進する広告メディアビジネスのDX化「AaaS」では、従来の「広告枠」から広告主の事業貢献である「効果」を売り物としたビジネスへの脱却を推進しています。ここでは、その中でもメディアの統合評価・運用によるマーケティング効果の最大化を目指すTele-Digi AaaSの進化について3回

広告会社・メディアビジネスのDXとは? 博報堂DYグループが取り組むAaaSと講談社の広告配信プラットフォームにみる、広告会社とメディア企業の新しい役割

株式会社 講談社

  • 長崎 亘宏 氏

株式会社 宣伝会議

  • 谷口 優 氏

博報堂DYメディアパートナーズ

デジタル広告の大きな利点は、ターゲットを粒度細かくセグメンテーションできること。今、広告はその先にあるパーソナライゼーションへと向かいつつあります。企業と生活者との間をつないでいる広告会社とメディア企業は、こうした変化に着々と対応しています。本稿では2021年11月4日~12日にオンラインで行われた

柔軟でクリエイティビティあふれるCMをどう実現するか。テレビ広告運用における新たなスタンダードと各プレーヤーの最新の取り組み【アドテック東京2021レポート】

株式会社電通

  • 布瀬川 平

株式会社テレビ朝日

  • 橋本 昇

日本コカ・コーラ株式会社

  • 今西 周

博報堂DYメディアパートナーズ

あらゆる産業にDXの波が押し寄せるなか、テレビ広告ビジネスも、同じように大きな変化に直面しています。テレビ広告ビジネスの価値を、時代に合わせて維持・向上するためには、どのような変革が必要なのでしょうか。また、その推進時に浮かび上がる課題にどう対応していくべきでしょうか。広告主、広告会社、放送局それぞ

【知っておきたい「AI技術」最新事情③】 2020年代の「AI技術」の基礎知識 ~自然言語処理に関するAI技術はどこまで進んでいるのか~ 前編

博報堂DYホールディングス

AI技術の基礎的な知識や最新動向、最新の事例などについて分かりやすく紹介する本連載。(第一回目はこちら、第二回はこちら)第三回のテーマは、自然言語処理に関するAI技術です。技術の現状と今後の展望について、AI技術について研究している博報堂DYホールディングス マーケティング・テクノロジー・センター(M

AaaSを支えるデータ基盤 ~データ統合によるメディアビジネス基盤の革新~

博報堂DYメディアパートナーズ

博報堂DYグループが推進する広告メディアビジネスのDX化「AaaS」について分かりやすく紹介する本連載。第6回目では、AaaSを支える独自データ基盤の構築による多種多様なデータの統合管理と、それがもたらすマーケティングの進化についてです。構築に至った背景や実現したこと、開発におけるポイントなどについ

XR空間に広がる、広告・マーケティングの無限の可能性 (XR Kaigi 2021レポート)

博報堂

三越伊勢丹

  • 仲田 朝彦
  • 丸山 透

VRC

  • 清末 太一郎

国内最大級のVR/AR/MRカンファレンス「XR Kaigi 2021」が2021年11月15~17日に開催されました。「XRを活用した、マーケティング拡張の可能性」と題した講演では、XR領域における博報堂DYグループ横断プロジェクト「hakuhodo-XR」でリーダーを務める尾崎徳行が、最先端のXRに

顧客発想でBtoBマーケティングとセールスをシフトするソリューション、「GRIP&GROWTH」とは?【BtoBマーケティングDXカンファレンス GRIP&GROWTH レポート②】

ユナイテッド

  • 米田 吉宏

才流

  • 澤井 和弘

タービン・インタラクティブ

  • 志水 哲也

博報堂とアイレップは、2021年10月6~7日にかけて、BtoB企業のマーケティング・セールス領域のDXを推進するカンファレンス「BtoBマーケティングDXカンファレンス GRIP&GROWTH」を共催しました。BtoBマーケティングにおける潜在顧客の獲得や育成、その後のセールス領域に関する戦略や事業