おすすめ検索キーワード

"クリエイティブ データ"の検索結果

検索条件をさらに詳しく

検索結果 271

データ・クリエイティブ対談【第11弾】 アートと広告におけるテクノロジーの可能性とは(後編) ゲスト:せきぐちあいみさん(VRアーティスト)

博報堂DYメディアパートナーズ

テクノロジーには表現やコミュニケーションの質を高めるポテンシャルがある一方で、新しい技術には、急速な進化の過程ですぐに陳腐化してしまうという側面もあります。VRアーティストであるせきぐちあいみさんは、表現とテクノロジーの関係をどう捉えているのでしょうか。ビジネスや社会価値創出へのVR応用の可能性にま

データ・クリエイティブ対談【第11弾】 アートと広告におけるテクノロジーの可能性とは(前編) ゲスト:せきぐちあいみさん(VRアーティスト)

博報堂DYメディアパートナーズ

2016年からVRアーティストとして活動し、テクノロジーを活用したさまざまな表現に取り組んでいるのがせきぐちあいみさんです。好評連載「データ・クリエイティブ対談」の第11弾は、せきぐちさんをお招きして、表現におけるテクノロジー活用の可能性について、博報堂DYメディアパートナーズのデータサイエンティス

Web3.0時代を見据えたNFTビジネスプロジェクト「Hakuhodo DY Play Asset」 【第2回】アニメを中心としたジャパンコンテンツをNFT化する「animap」

博報堂DYミュージック&ピクチャーズ

博報堂DYメディアパートナーズ

3月に発足した博報堂DYメディアパートナーズグループのNFTビジネスプロジェクト「Hakuhodo DY Play Asset」。その中で提供されるサービスのひとつが、アニメ、マンガ、ゲーム、アートを中心に、そのほか幅広いジャパンコンテンツをNFT化して展開する「animap」です。IP(知的財産権)ビジ

クッキーに依存せず 1 to 1の広告配信が可能な「MOMENT CREATIVE」

DAC

「MOMENT CREATIVE」は、外部データのAPIとGoogle マーケティング プラットフォーム のプロダクトを活用し、クッキーに依存せずに1to1の広告配信が可能なサービスです。天気情報や位置情報等の外部データや企業サイトのデータを活用することで、ユーザーを取り巻く環境に応じてモーメントを捉え、ク

「運用型クリエイティブ」で変わるこれからのデジタル広告

株式会社リチカ

  • 妹尾 浩充

博報堂DYホールディングス

デジタルマーケティングを推進する上で、広告クリエイティブの最適化と言っても、実際のところ何が正解なのか分からない、メディアのパフォーマンスの最新状況は把握しても、スピード感をもってクリエイティブ制作を改善する手立てや体制がない……など、頭を抱えているケースが増えてきていま

生活者が自分の意見や気持ちを伝えられるインタラクティブ広告「Q&A CREATIVE」

DAC

「Q&A CREATIVE」は「Rich Creative Promotion Service(RCPS)(※1)」の第二弾メニューとして、広告上の設問への回答に応じ、広告接触者一人ひとりに最適な商材およびランディングページを提示できるインタラクティブ広告です。これにより、Googleが提供するツー

広告×販促×店頭領域を統合するOMOソリューション「テレデジ・リテールONE™」

「テレデジ・リテールONE(ワン)」は、博報堂DYグループ9社の戦略組織である「ショッパーマーケティング・イニシアティブ(以下SMI)」が提供する、テレビ・デジタル広告領域、リテールメディアを活用して店舗送客を行う販促領域、売場強化を行う店頭領域を統合し、メーカーおよび流通企業の売上の最大化を目指す

AIが「勝つ広告文」づくりを支援する!──クリエイターの発想力をブーストする「H-AI SEARCH」

negocia

アイレップ

広告・マーケティング活動におけるAIの活用が進んでいます。重要なのは、「AIによってどのような価値を生み出していくか」という視点です。2019年に資本業務提携をした博報堂DYグループのアイレップとテックスタートアップのnegociaは、検索連動型広告の広告文を自動生成し、その効果を予測するAIソリュ

AI技術を用いて動画内の被写体/物体を解析、高速リサイズする動画広告制作支援プロダクト「H-AI MOVIE RESIZER」

博報堂DYホールディングス

「H-AI MOVIE RESIZER」は、博報堂DYホールディングスのグループ横断型の研究開発組織「Creative technology lab beat」(クリエイティブ・テクノロジー・ラボ・ビート 以下beat)の一翼を担う博報堂DYホールディングスの研究開発部門「マーケティング・テクノロジー・センター

生活者データを活用したフルファネルマーケティング実現のためのテクノロジー基盤の充実を目指すテクノロジー専門会社「博報堂テクノロジーズ」

博報堂DYホールディングス

「博報堂テクノロジーズ」は博報堂DYホールディングスが2022年4月1日に設立した、生活者データを活用したフルファネルマーケティング実現のためのテクノロジー基盤の充実を目指すテクノロジー専門会社です。コロナ禍の影響によりオールデジタル化が急速に進み、生活者インターフェース市場は予想を超えるスピードで