このページをシェアする

  • twitter
  • facebook
  • line
  • line

「#SHAKER」はデジタル・アドバタイジング・コンソーシアム、博報堂アイ・スタジオ、博報堂DYメディアパートナーズによる、コンテンツマーケティング支援チームです。

デジタルデバイスの発展により、メディアとフォーマットの多様化が進み、情報環境が劇的に変化しています。 生活者はいつでもどこでも情報行動が可能になり、情報の処理量は飛躍的に拡大しています。一方、情報が あふれることにより、企業が生活者へ広告メッセージを届ける難易度が上昇していく市場環境において、コンテ ンツマーケティングへの注目が高まっています。

「#SHAKER」では生活者発想による行動・興味・意識の可視化を通じて、生活者の次の行動に結びつき、記憶に寄与する独自のコンテンツ(各種メディアや、アーティスト、キャラクター)の調達・開発に始まり、DACの媒体社ネットワークを通じたメディアバイイングやコンテンツ拡散、博報堂アイ・スタジオによるターゲット毎の最適なメディア戦略立案や効果検証を行い、生活者との情報接点の創出と維持を実現します。
また、博報堂DYグループの高度なマーケティングソリューション群「生活者DATA WORKS™」のひとつとして、各社が提供するソリューションを組み合わせた統合的なコンテンツマーケティングサービスの提供が可能となります。

「#SHAKER」がクライアント企業へ提供するサービス 

(1)メディアと連携したコンテンツ開発
・データを活用した、生活者のコンテンツの嗜好の分析、メディア選定
・コンテンツの企画開発・制作
・メディアにおける企業プロモーションのシーン開発
・顧客化や好意度の向上につなげる体感型コンテンツ・イベント実施

(2)コンテンツ拡散、話題化施策
・インフルエンサーを活用したキャンペーン設計とプロモーションの実行
・ソーシャルメディアを活用したコンテンツへの誘導・拡散プロモーション、話題化
・話題化やブランディングにつなげる商品開発
・全メディアを統合したコンテンツタイアッププロモーション

(3)コンテンツを活用したマーケティング戦略立案
・データを活用したコンテンツのプランニング、効果検証
・新しいターゲットのファインディングス、関係構築の最適化
・アクティベートしたデータをもとに、メッセージ開発、広告配信に活用

◇特に戦略立案領域において連携する博報堂DYグループのソリューション
HAVV(Hakuhodo DY Valued Vision)for Owned Media
博報堂グループの株式会社VoiceVisionによる、企業のオウンドメディアを生活者、インナーとともに設計し、顧客体験を向上させ企業価値を高めるオウンドメディア開発ソリューションです。
生活者、インナーとの共創ワークショップ、ミーティングを通じて、生活者の情報ニーズと企業価値のマッチングポイントを探り、最適なオウンドメディアを開発していきます。

「#SHAKER」が媒体社へ提供するサービス

(1)コンテンツマーケティングに関する情報を集約し、広告主の要望や最新のトレンドに関する情報の提供
(2)不足している技術やソリューション、リソースの代行
(3)コンテンツマーケティングを提供しやすい環境の整備とセールスの支援

この記事に関する お問い合わせはこちら

このページをシェアする

  • twitter
  • facebook
  • line
  • line

関連記事

2018.12.07

ソリューション

自動車業種特化型ソリュー ション「カテゴリーワーク スMobility」

  • 博報堂DYメディア

    パートナーズ

2018.11.23

ソリューション

専門メディアと協業による 業種特化型ソリューション 「カテゴリーワークス」

  • 博報堂DYメディア

    パートナーズ

  • DAC

閉じる