このページをシェアする

  • twitter
  • facebook
  • line
  • line

ASTRARS

サービス概要

ASTRARS(アストアルス)は、屋外の生活者に向けた情報配信と、スマートフォンを含む屋外メディアの収益化支援を行うためのクライアント企業・媒体社向けプラットフォームです。
屋外を移動中の生活者や、店舗などの特定の場所に滞在中の生活者に対して、その時・その場所に応じた情報を、スマートフォンやデジタルサイネージを通じて配信し、来店、滞留、購買といった行動を促すことが可能です。

ASTRARSのしくみ

  • 屋外の行動データを生成・取得するスマホSDK、ならびに屋外の行動データに即してコンテンツ配信を行うサイネージSDKを提供
  • 簡単に導入できる仕組みと運用体制を提供

サービス特長

1. 位置情報や、iBeaconなど主要テクノロジーに対応

生活者を各種センサーや連携データによって捉え、生活者の状況に即した情報配信を行うことができます。位置情報やiBeacon、WiFi、GPSなど主要なテクノロジーに対応しています。
(広告主様/媒体社様向け)

2. ワンストップでのテクノロジー支援・運用支援

広告原稿の制作や配信設定など、メディア運営・情報配信に必要となるテクノロジー支援・運用支援をご提供します。
(広告主様/媒体社様向け)

3. メディアの収益化支援

店頭ディスプレイ、スマホアプリ、デジタルサイネージなどのメディア化・収益化を支援します。また、天候・気温等の外部データと連携したコンテンツ配信により、デジタルサイネージメディアの付加価値向上を実現します。
(媒体社様向け)

活用イメージ

タイムリーな店舗送客

アプリが取得したセンサー情報や、 蓄積された過去の行動履歴などに基づいて、 生活者の状況にフィットしたコンテンツを届け、店舗等への送客を促すことができます。

リアル・オンライン横断での再来店促進

来店履歴や購買履歴、WEB行動履歴に基づいたリアル・オンラインを横断したリターゲティングや、推定された生活者の消費マインドに基づくオファーにより、再来店を促します。

天候などリアルタイムに変化する状況への対応

天候、気温などリアルタイムに変化するデータに連動した情報の提供により、生活者のおかれた環境・文脈に合うコミュニケーションが行えます。

アプリ、サイネージの収益力向上

広告主にとって高付加価値なメディア商品の構成を柔軟に行うことができる収益力の高いシステムと、一貫した運用体制により、スマートフォンアプリ、店頭ディスプレイ、既存デジタルサイネージの高収益化が可能です。

こんな時におすすめ

  • 消費マインドが高まったタイミングを逃さない効果的な情報配信を行いたい
  • 天気などに連動して、複数のデバイスで、リアルタイムの情報配信を行いたい
  • メディアの収益化、付加価値向上のための支援を得たい
  • 既存のアプリやレコメンデーションシステムと連携してマーケティングを行いたい
  • 最先端のアドテクノロジーを援用したIoT対応にトライしたい
  • 博報堂DYグループのデータプラットフォームと連携を行い、コミュニケーション施策や自社メディアの価値を向上させたい

この記事に関する お問い合わせはこちら

このページをシェアする

  • twitter
  • facebook
  • line
  • line

関連記事

2018.03.23

記事・コラム

ソーシャルメディア時代の コミュニケーションの 作り方-第2回

  • スパイスボックス
    豊島 賢太郎

2018.03.22

記事・コラム

“結果”を表す データの可能性 第2回 生活者像の可視化

  • 博報堂DY ホールディングス
    諸橋 直也

2018.03.05

記事・コラム

ソーシャルメディア時代の コミュニケーションの 作り方-第1回

  • スパイスボックス
    物延 秀

閉じる