このページをシェアする

  • twitter
  • facebook
  • line
  • line

購買データの活用で、お客様の満足度を高め投資を最適化する、流通・小売業むけマーケティング・プラットフォーム

BASKET

BASKETが実現すること

購買(ID-POS)データを分析することでお客様一人一人に最適なクーポンを配信、流通・小売業の販促投資を最適化します

BASKETの特徴

ポイントカードとスマホアプリが連携

流通・小売業のスマホアプリと、すでにお客様が持っているポイントカードが連携します。このため、お客様にとってはこれまで通り会計時にポイントカードを提示することでクーポンが適用されます。また店舗のオペレーションも変わらないため、容易に導入が可能です。

ID-POSデータを活用して、最適なクーポンを配信

クーポン配信について

小売事業者様が発行するクーポンに加えて、弊社が独自で集稿するメーカー企業様のクーポンを掲載することでアプリには常に新しい情報が配信され、お客様の利用頻度をUPさせます。

お客様のご利用の流れ

お客様はこれまでどおり、お会計時にポイントカードを提示するだけ。お店のスタッフに新しいオペレーションは発生しません。

ご提供方法

ご要望に応じて最適な方法をご提案させていただきます。

流通・小売業でこんなときにおすすめ

  • スマホアプリなどデジタルを活用したマーケティングに取り組みたい
  • お客様一律で割引をするのではなく、投資を最適化したい
  • 既存アプリを活性化(利用頻度の向上など)させたい

この記事に関する お問い合わせはこちら

このページをシェアする

  • twitter
  • facebook
  • line
  • line

関連記事

2018.03.22

記事・コラム

“結果”を表す データの可能性 第2回 生活者像の可視化

  • 博報堂DY ホールディングス
    諸橋 直也

2018.03.08

記事・コラム

ダイバーシティ社会にお ける“データ・ドリブン” マーケティング

  • LGBT総合研究所
    森永 貴彦

2018.02.15

記事・コラム

大切にしている思想は、 「データを成果に換える こと」です。(前編)

  • 博報堂ダイレクト
    松田 真治
  • 博報堂ダイレクト
    渡辺 創吾

閉じる